一般社団法人浮羽青年会議所公式サイト<

0943-75-5124

お問い合わせはこちらから

自衛官候補生課程教育修了式。

皆様、こんにちは、浮羽青年会議所 児玉です。

本日は、久留米市にある陸上自衛隊第4特科連隊の自衛官候補生課程教育修了式に参加させていただきました。課程教育に入隊した37名の候補生中、34名の活力溢れる若者が修了式に参加されていました。入隊した当時は、どことなく頼りない感じの候補生でしが、10週間の激しい訓練を乗り越えられ、とても逞しく成長されておられました。修了式の中で見せる起立、着席、敬礼の動作も全て同じタイミングでキビキビとされており、「男子三日会わざれば刮目してみよ」という言葉がありますが、まさにその言葉の通りだと感じました。

課程教育を修了された候補生の答辞に「国民の期待にこたえられるように精進します。」との言葉がありました。私が通常考える範囲は「地域住民」や「市民」がほとんどで、候補生から「国民」という範囲が出てきて、さらに「期待にこたえる」と続いたことに候補生の方々が進まれている仕事のスケールの大きさを感じ、改めて逞しさを感じさせていただきました。

この久留米駐屯地で課程教育を共に修了された34名の候補生は、今後は九州各地の専門部隊に配属されるそうです。国の防衛という任務において、自衛隊に求められる担いが増えたこの時期に、自衛官という道を進まれている志高い青年達の前途に幸が多からんことを心から祈念いたします。

児玉 工
投稿者:児玉 工

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です