一般社団法人浮羽青年会議所公式サイト<

0943-75-5124

お問い合わせはこちらから

流川桜並木

皆様、こんばんは、浮羽青年会議所 児玉です。

本日、福岡市の桜が満開との発表をうけて、以前からこのブログでお伝えしていました、うきは市浮羽町の流川という地区にある、桜並木を見に行ってきました。その桜並木はうきは市を流れる巨瀬川の土手の両側に約1000本の桜がおおよそ2Kmにわたって植えてあり、季節時には、それは見事な桜のトンネルが出来上がります。その桜のトンネルが見ごろとなってました。加えて、菜の花もまだ咲いており、黄色の絨毯の上に、鮮やかなピンクの桜のトンネル…とまではいきませんが、桜のトンネルを見上げながら、その土手を散策すると、ところどころで菜の花の良い香りがして、本当に春を満喫できる散策コースとなっております。インターネットで「流川桜並木」と検索すると、すばらしい画像が沢山出てきますので、一度検索してみてください。

この風景は桜が咲いている今の時期のみですので、是非ともこの幻想的な風景で心を癒しに来て見てください。重ね重ねになりますが、桜のトンネルで心を癒したら、原鶴温泉か筑後川温泉で身体の疲れを癒し、フルーツやご当地のフルーツを使用したスウィーツでお腹も癒してはいかがですか。流川桜並木の近くには無料の駐車場もありますので、ご安心ください。(週末は注意が必要です。)

20160330_155038-02

20160330_154559-02

 

児玉 工
投稿者:児玉 工

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です