一般社団法人浮羽青年会議所公式サイト<

0943-75-5124

お問い合わせはこちらから

テーマ・スローガン・シンボルマーク審議可決。

皆様、おはようございます。 浮羽青年会議所 児玉です。

1月26日に福岡市のクアンティックという結婚式場で開催された、第1回会員会議所会議にて私たちが開催を予定している、第45回福岡ブロック大会浮羽大会の根幹となる項目が審議可決されました。今回審議可決となったのは、浮羽大会の、①開催日、②メイン会場、③テーマ、④スローガン、⑤シンボルマークです。そして、会員会議所終了後に第45回福岡ブロック大会の主管調印式も行われ、当青年会議所の第38代理事長と牧野実行委員長、そして、福岡ブロック協議会の関会長はじめ3名の役員の総勢6名で、主管契約書に調印を行い、正式に第45回福岡ブロック大会の開催が私たち浮羽青年会議所の主管となり、浮羽大会開催と名乗れるようになりました。これまで、多くのアドバイス、お力添えをいただいた皆様に心より感謝申し上げます。

さて、浮羽大会で決定された事項ですが、以下の通りとなります。

① 開催日 : 5月14日(第2日曜日)

② メイン会場 : うきは市文化会館(通称:白壁ホール) 住所:福岡県うきは市吉井町1001−4

③ テーマ : 『感じる』

④ スローガン : 『楽しんばい 浮羽! 感じっばい 故郷(ふるさと)!』

⑤ シンボルマーク : 以下の写真です。

今後は、浮羽大会の中身となる事業の数々を企画していく段階となります。すでに、1月の様々な会議で現在の計画を提出しており、会議でいただいた意見をもとに、さらに中身の濃い事業に作りあげていき、私たちが活動している地域に再度訪れたいと、楽しかったと参加者の方々が思っていただける大会としていきたいと思います。

1994年以来23年振り、そして、浮羽青年会議所設立以来2回目の挑戦となる福岡ブロック大会浮羽大会、大会開催当日まで精一杯取り組んでまいりますので、今後ともさらなるご支援をよろしくお願い申し上げます。

児玉 工
投稿者:児玉 工

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です