一般社団法人浮羽青年会議所公式サイト<

0943-75-5124

お問い合わせはこちらから

2023年度 理事長所信

2023年度 一般社団法人 浮羽青年会議所
理事長 安達 誠

はじめに

 約30年前、私が子供の頃、父親が青年会議所に所属しており青年会議所の盾の形をしたマークを見たのを朧気ながら覚えています。そして月日が経ち、2020年に私自身が入会し、子供の頃に目にしたマークを今では襟につけて今年で4年目となります。

入会後は浮羽青年会議所内での活動や理事を経験し、またアカデミーへの出向や各種大会等への参加をすることで”多様な価値観”に触れ、様々な個性を持った仲間と一緒に活動をすることで、青年会議所を通してこの地域に貢献していきたいと思いました。

近年発生している豪雨災害や新型コロナウィルスの影響、さらには物価の高騰など私たちの日常は数年で急激に変化しました。しかしこの様な不安定な時代だからこそ、根幹であります諸先輩方が受け継いできた創立宣言の一文「明るい豊かな社会」をめざし、我々浮羽青年会議所が”影響力”のある組織となり、この先も地域・組織共に”持続可能”なものとなるため活動してまいります。

協力

 新型コロナウィルスの影響により、我々浮羽青年会議所も例に漏れず活動等が縮小しておりました、しかし次第にニューノーマル時代に突入していく中で、今だからこそできることを行い、新しい継続事業と呼べる事業も出来つつあります。来年45周年と言う節目に向け、本年度はより皆で”協力”して事業の構築・運営を行い、責任の自覚・意識の向上をめざし、全体の底上げを図ります。また浮羽青年会議所内だけではなく、よりよい活動を行えるよう、行政や各他団体と”協力”をしていきます。

強力

 近年、浮羽青年会議所の会員数は、横ばいで今年度においては多数の卒業予定者がいます。より良い活動や運動を行うために、やはりマンパワーが何より必要になってきます。単純な人手だけでは無く、多くのメンバーがいる事により、意見やアイデアの数も比例し、更に活動の規模が大きくなっていくことで、浮羽青年会議所の知名度が上がり、自ずと新しい会員が増える事に繋がります。その流れが循環する事で、より”強力”な組織へと発展していきます。その流れを作るべく、今年度は全メンバー一丸となり会員拡大を行っていきます。

影響力

私が浮羽青年会議所に入会すると同時期に、新型コロナウィルスが流行し、活動・運動が制限され、正直なところ大きな事業等は経験しておりません。しかし、地域の為にできることはないかと皆で考え、2021年度に地域の皆様に協賛・ご協力をいただき、サプライズ形式での花火を打ち上げました。打ち上げ後はSNSやメンバーに直接多くの感謝の言葉をいただき、反響の大きさを目にし、私は大変感銘を受けました。このような行動は地域に対して確かに”影響力”があり、それまで緊急事態宣言等による自粛などで少し窮屈な雰囲気があった中、気分が落ち込み下を向いていた人達の顔を上げ、少しでも明るい社会に変えられたのではないかと、その様な”影響力”のある組織になるべく活動していきます。

結びに

 0から1を生み出すことも大変困難な事ですが、その1を続けていくことも同じように困難な道です。しかし同じ困難な道ならば、まずは楽しんで運動・活動を行い、その雰囲気は必ず周りにも好影響を与えると信じています。来年45周年という節目を迎えるにあたり、諸先輩方が受け継いできたこの組織を、メンバー一人ひとりが、influencer(インフルエンサー)となり、皆で”協力”し、浮羽青年会議所がさらに”強力”で”影響力”のある組織となり、「明るい豊かな社会」をめざして邁進してまいります。